SSブログ

加熱都市+コロナウイルス 禍・・温暖化だけが原因では無い都市構造にも・・!

年毎に気温が上がり既に40度と聞いても驚かない、
以前から都市・建築のあり方について意見を述べてきました、
私塾として環境・エコについても勉強会を開いてきました。
都市に限らず環境形成としての建築については、今の手法
では限界に来ていると思う。
相変わらずガラスの壁面と高層化そして群として大きな壁を
作り風の(空気の)通り道を塞いでいる汐留、品川、新橋
から霞ヶ関にかけての高層ビル群・・等・・他にもある。
建築家やデベロッパーの方々にも環境問題に目を向け提案型
に変わる為の実施例も多々ある。
コロナ禍によって働き方が変わると、都市計画も一極集中から
分散型に替わろうとしている・・この際都市の構造について根本
から変える良い機会ではないか?

今日の新聞に関連記事が載っている・・が、温暖化に備えて
都市の構造から変えるという事ではなくコロナ禍以後の都市の
あり方について書かれている・・。
コロナ禍+加熱都市の問題は現在のコロナ禍が終息した後も
形を変えて起こりうる、過密化は都市の高温化に繋がり人々
の免疫力に影響し感染症が発生し易い環境を作り出す。
建築・都市20.8.19.jpg
地方は都市の為に在るのではなく、都市も地方のために在る
のでは無い、人の移動が制限され自由に行き来できない、
不思議な時間の過ごし方を体験している。
物事は予期しない出来事で変わらざるを得ない状況になって
行く・・と、何かの本に書いてあった。

森があり、風が通り、木漏れ日の間を人々が散策するそんな
都市は夢ではないと思います。
建築家、デベロッパー(都市開発)の方々・・暑い都市は嫌
です、地球全体が温暖化に向かう中でも涼しい、住み易い
都市は作れるはず、今から始めれば120年後位には道筋が
見えて来るでしょう。

新製品企画開発・工業デザイン業務・デザインコンサルタント
Interface home URL:http://www.interface-com.co.jp
Interface rogo.jpg
Twitter:http://twitter.com/hideaki0         
Facebook: https://www.facebook.com/hideaki.noguchi.10
Mail:h-noguchi@interface-com.co.jp
Copyright[コピーライト] by Interface corp.
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。