SSブログ

デザインのD N A・モミボックリの螺旋の右回りと左回り??

デザインのD N Aモミボックリの螺旋の右回りと左回り??
モミボックリ?の螺旋、右回りと左回りがある・・ん
なんで??
蓼科山荘での朝の散歩の途中で見つけたモミの木の球果
(ボックリ)これ自体は珍しくない・・のですが!
モミぼっくり2a.jpg
フィボナッチ数列(配列)のわかり易いサンプルとして
取り上げるのですが、よく見たら螺旋が右回りと左回りが
ある・・なんで??
ある資料から・・松ぼっくりなどの螺旋は時計回りが
8、反時計回りが13・・また、ヒマワリの螺旋は
時計回りが21、反時計回りが34なのだと。
ひまわりの花.jpg
この、「8・13・21・34」と言う数列(配列比)
を「フィボナッチ数列」と言うと。
この比率は黄金比「1:1.618」です。
ワオッ!!いつもフィボナッチ数列は自然界の摂理なんて
言ってながら・・実際に物で見た時・・アッ!!そうか?
って、数字の意味がわかる!!

で、実際のモミボックリを集めるのには、こんな高い木の
天辺に生るので・・落ちるのを待つしかないんです・・!!
モミぼっくり1a.jpg

新製品企画開発・工業デザイン業務・デザインコンサルタント
Interface home URL:http://www.interface-com.co.jp
Interface rogo.jpg
Twitter:http://twitter.com/hideaki0         
Facebook: https://www.facebook.com/hideaki.noguchi.10
Mail:h-noguchi@interface-com.co.jp
Copyright[コピーライト] by Interface corp.
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。